ホームページ制作についてよくあるご質問

新規のホームページ制作ではなく、すでに出来上がったホームページの一部分の修正や、ページを増やすなどの追加制作をお願いしたいのですが、対応できますか?
もちろん可能です。
素材(ホームページ制作時の元データ)をご提供いただけるとスムースな制作が可能ですが、ない場合でもご対応できますので、お気軽にご相談ください。
ただし、FTP情報(FTPサーバー名、FTP ID、FTP PASS)がないとサーバーに修正したデータをアップできませんので、FTP情報のご用意をお願いいたします。
納品時に弊事務所でアップせずに、データだけを納品して、お客様側にて公開して頂くことももちろん可能です。
撮影も可能ですか?
撮影については2時間21,000円(税込)を頂戴しておりますが、「撮影代行」という形になります。
料金を頂いている以上、「プロなのでは?」と思われるのは当然ですが、WEBのプロではあっても「プロのカメラマン」ではありません。そのため、「撮影代」ではなく、「撮影代行」という名目にさせて頂いております。
ただし、いわゆるプロのカメラマンが撮影するのとは違い、ホームページで使うことを前提とした撮影になるため、よりホームページ制作上で使いやすく、魅力的に見える撮り方をしております。
なお、一般的なホームページ制作会社でも、見積に「撮影代」が明記されていない場合は、プロのカメラマンではなく制作スタッフが撮影している場合が多くあります。
休日の対応も可能ですか?
基本的に平日の10:00から19:00までのご対応とさせて頂いております。
休日のご対応をご希望の場合は、事前にご相談ください。
コーディングとは何ですか?

名刺やカタログ、チラシなどでいうと「印刷」と同じ工程になります。
そのため、テキストの修正は可能ですが、コーディング後のデザインの変更はご遠慮いただいております。

通常プロがホームページを制作する場合は、まずPhotoshopやFireworksといったソフトで、一枚の画像としてデザインを起こします。お客様にご確認頂く際にデザインの変更があった場合、その方が修正が早くすむためです。
一枚の画像なので、ナビゲーションのボタンなどをクリックしても、色が変わったりページが移動するなどといった動作はしません。
デザインが決定した上で「コーディング」という作業工程で、htmlやcssを使って一枚の画像から通常のホームページのようにhtmlファイルにすることで、初めて動作をするようになります。

スタジオカッツェの業務「蓮」絡

世田谷区のホームページ制作事務所のブログ

ご対応業種

美容室・美容院、和菓子屋、ケーキ屋、
病院(総合病院、産婦人科、接骨院・整体院)
飲食店(和食、洋食、レストラン)、塾、
WordPress(ワードプレス)、
その他何でもご相談下さい!

ご対応地域

東京都
足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区
葛飾区・北区・江東区・品川区・渋谷区
新宿区・杉並区・墨田区・世田谷区・台東区
中央区・千代田区・豊島区・中野区
練馬区・文京区・港区・目黒区
昭島市・あきる野市・稲城市・青梅市
清瀬市・国立市・小金井市・国分寺市
小平市・狛江市・立川市・多摩市・調布市
西東京市・八王子市・東久留米市・東村山市
東大和市・府中市・町田市・三鷹市・武蔵野市
武蔵村山市

上記以外の地域もご相談下さい。